まぁやの花景色.⁺*

花が好きです。花日記。庭がないから、ガーデニングはできないけれど、切り花や植木で毎日たのしんでいます。

お花

こんにちは、まぁやです
今日は一足はやく、夏を感じちゃいましょう

元気が出る花、ひまわりが届きました♡
thumbnail_IMG_0703
~っていうのは嘘です!
こちらはガーベラです♡

「どうみても、ひまわりじゃん」
って思うかもしれませんが
こちらは「スターダスト」という品種のガーベラです
thumbnail_IMG_0704
花びらの形がギザギザしていて個性的
こういう細くとがった花弁のスタイルは
「スパイダー咲き」と呼ばれます

ガーベラでたまに見かける形ですね

ひまわりとそっくりですが
ひまわりは茎から葉が生えているのに対し
ガーベラは茎からは葉が生えず、根元の方から生えるので
茎をみたら、ひまわりじゃないな、ってわかります

同じキク科だから、見た目は似た要素がありますね
黄色と茶色の組み合わせは紛らわしい 笑

かなり主張が強めなガーベラなので
余計な花は混ぜず、
グリーン系でまとめました


もう一つ、オレンジのガーベラを紹介
thumbnail_IMG_0564

こっちはガーベラだと分かりやすいですね
花屋さんで一番よく見かける形
この咲き方を「一重咲き」といいます


というわけで、今日はひまわりに見せかけた
ガーベラの記事でした

アジサイを差し置いて、
ひまわりの記事を先に書いたりはしません 笑


~おまけ~
thumbnail_IMG_0698
窓際で育てているハーブが
順調に伸びてきました♡

家にハーブがあると料理のトッピングに困らないので便利


応援よろしくお願いします♡






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは、まぁやです
最近は本業の仕事に再復帰するようになり
更新時間が遅くなりがちです
今回は久しぶりにハンドメイドをやりました
造花のブーケです♡
thumbnail_IMG_0659
英字のペーパーでラッピング
紫と茶色の中間色のリボンで結びました♡
ラベンダーカラーなカーネーションをベースに
ピンクと白の小花
thumbnail_IMG_0665
グリーンとしては
コーディラインとパンパスを使用
アップでみると、本物の花みたいですね
ピンクと紫の中間色は
落ち着いた色気があって素敵です
thumbnail_IMG_0668
ちょっぴっり、おとなしめな、あの子に
持たせたくなるデザインです
照れ隠しか、少し困った
表情をしながら受け取ってもらいたい

ラッピングの部分を外して
花瓶にいれてかざるのもアリ

アーティフィシャルフラワーは水がいらないから
どこにでも飾れるていうのがいい



応援よろしくお願いします♡


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは、まぁやです♪
今日は「食べ物系」記事で行きたいと思います

料理は別に得意というわけではないですが
一人暮らしなので
アレコレ自分で作ったりはします
それで、今日使う食材はこちら!
thumbnail_IMG_3661
「お花」です♪
えぇえ…という感じかもしれませんが
これ、実は食用に育てられたお花で
「エディブルフラワー」
といい、「食べられるお花」なのです

お花って食べ物ではないですけれど
品種によっては食べられます
日本では「菊の花」が食べられるのは有名ですよね

通常の花は、毒性があるものがあるので
絶対に食べないでほしいのですが
これは食用につくられたものなので
食べてOKです
thumbnail_IMG_3662
農林水産省のガイドラインに基づいて
栽培されているので安心です

紅茶とお菓子に添えて華やかに♡
thumbnail_IMG_0521
フレンチトーストにも添えてみました

気になるお味ですが
香りのないハーブを食べている感じ?
ふさふさする触感が面白い
花の品種によって
少し甘いのもあったり

不味くはないですが
沢山食べたくなるような味ではないですね

美味しい、というよりは
インスタ映えです♡

飲み物に浮かべるのもアリだし
ケーキにのせても可愛い♪
サラダのトッピングにもアリかな

誕生日パーティやホームパーティで使うと
話題になること間違いなしです♡


食卓にお花が出てきたら子供達も
「えぇ!?食べれるの??」って
びっくり!じゃないかな

見た目も可愛くて
面白く、話題になりそうなので
使い方は色々ありそう


ちなみに
今回記事にしたお花は
こちらのHPから入手しました♪
https://www.edibleflower.jp/


応援よろしくお願いします♡


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは、まぁやです♡
今回も「お花の定期便」について
取り上げてみようと思います

お花の定期便とは
週に1度や、2週間に1度といった頻度で
お花を定期購入できるサービスです
2238538_s
花を飾りたいけれど
忙しくてお花屋さんに行く余裕がない方や

自分でどんな花を飾ればよいのかわからない
というかたに、おすすめできます

「お花の定期便」に関しては
過去記事でも書いているのでコチラもあわせて
お読みいただければ、と思います


「お花の定期便」のサービスを行っている会社さんは
色々ありますが、今回はFLOWERさんのサービスを
取り上げていこうと思います
2299785_s
FLOWERはスマートフォンアプリで利用できるお花便です

届く頻度は月2回程
スマホアプリで2~4種類ほどのブーケデザインから
自分好みのデザインを選んだら
あとはポストインしてもらえます

料金は5~6本のミニブーケで500円
ワンコイン、というところが魅力です


FLOWERのサービスを利用するメリットは5点あります

まず1点目ですが
「自分でブーケのデザインを選ぶことができる」
というメリットがあります

どんなお花が届くのかわからない
というのは、ある意味ワクワク♡ですが
届いたお花があまり好みじゃない可能性もありますよね

FOWERさんの場合は
だいたい2~4種類のブーケデザインから
好みのデザインを選ぶことができるので
好みのお花だけが届きます


そして、2点目、
「定期購入ではなく、欲しい時だけ購入できる」
ということです

お花の定期便のサービスは、基本的に
決まった頻度で自動で決済され
お花が送られてくることろが多いですが
FLOWERさんの場合
スマホで購入ボタンを押したときだけ、注文が決まるので
必要ないのにズルズル購入し続ける、ということがないです

好きなブーケがあるときだけ
購入ができるので、お財布的に安心です


メリット3点目、
「ポスト投函なので、不在時にも受け取れる」

お花って鮮度が命ですよね
何度も再配達になってしまっては、その間に痛んでしまいます
FLOWERの場合、ポスト投函なので
不在時にも受け取れます

また、ポストに投函されたら
届いた旨をスマホの通知で教えてくれるので
すぐに気が付くことができます


メリット4点目
「花瓶にいれれば、それで完成」

メインのお花が引き立つように
デザインを考えて組み合わせてくれてます

なので、花瓶に生けたらそれで完成で手間がかかりません
忙しい日々を送る方に最適です

花のデザインセンスも良いです


そして、最後のメリット5点目!
「初回無料でお試しできる」

初回無料というのは重要です
FLOWEさんの場合
定期購読ではなく、欲しい時だけ、スマホ注文を出すので
初回無料でも、ズルズル購入させられる
ということがないです

なので、1回試してみて自分に合わないなと思えば
やめてしまえばいいし、気に入れば続ければいいので
気楽にお試しできます

自分にとって合うサービスか、合わないサービスかは
試してみればすぐにわかります

さ・ら・に♪
この紹介コードを使えば、2回目まで無料になります
【紹介コード】31P2


では、早速どういう花が届いたのか
レビューしていきたいと思います
thumbnail_IMG_0388
これくらいのサイズで届きます
私はマンション暮らしですが
マンションの郵便受けに収まるサイズです♡
thumbnail_IMG_0395
中身はこんな感じ♡
私は爽やかなグリーンのブーケを選びました
お花の調子も悪くないです
栄養剤もセットで送ってくれるで
届いたら、まず栄養剤使ってお花を休憩させてあげます
thumbnail_IMG_0403
生けてみました♡
テーブルにちょこんと置くのに丁度よいサイズ

ふわふわ水草のような「テマリソウ」と
厳粛な雰囲気のある黄緑色の小菊「スプレーマム」が
良い雰囲気を出してくれてます

洋風なようで、和風のようで
このどっちでもアリな感じが素敵ですね

開封から生けるのにかかった時間は5分くらい
あっという間に「花のある空間」を作ることができるので
時短ですし、忙しい方にお勧めできます



また、他社のお花の定期便サービス「medelu」さんのお花便のレビューはコチラ
各社それぞれ違があります


応援よろしくお願いします♡


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おはようございます、まぁやです♡
今回作ったアレンジはこちら
thumbnail_IMG_3611
ピンク色のバラを中心に生けました
前使った花材がまだ残っているので、それらを活用♪

バラの品種は「シャンスポム」
優しい気持ちになれる、丸咲きです

外側にむかって、色が濃くなるグラデーションが
女性らしい気持ちを引き出してくれます♡
thumbnail_IMG_0424
左右にちょこん、と
ピンクと白のカーネーションを添えて

背後はフワフワのアスチルベで
高さを出します

このアスチルベはまだ入手したての物だから
よく見ると、まだ蕾の部分が多いけれど
完全に開花すると
より淡いピンク色になり
より儚く、優しい印象になります
thumbnail_IMG_3632
ピンク色のアスチルベは
まぁやのお気に入りの花の一つです♡
皆さんも、花屋で見かけたら
是非飾ってみてください♪


そして
これを洗面所に飾ります
毎朝身だしなみを整える洗面所に
こういうピンク色の優しい雰囲気の花が飾ってあると
気持ちもだいぶ明るく
そして前向きになれます
thumbnail_IMG_0430
花を愛でると女性らしい気持ちになれますが
ピンク色の花は特にそうです


忙しくて、心に余裕がない方や
慌ただしい日々を過ごしていいる方は
是非ピンク色の花を飾ってみてください♡

忙しい毎日のなか、置き去りになっていた
優しい心を取り戻すことができます



また、洗面所というのは
風水では、女性の美容運を上げる場所なので
ここに綺麗な花があると、運気上昇につながるといいます
きっと幸せを呼び寄せてくれるはずです


是非試してみてください♡
thumbnail_IMG_0432
最後に、まぁやのお気に入りの洗面所スポット紹介
ブーケ用のリボンが余っていたので
タオル掛けに結んでみると可愛かった♡

中央に垂れ下がっているのは
クリスマスの時期に出回っていたオーナメント
季節関係なく使えました♪


応援よろしくお願いします♡




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ