まぁやの花景色.⁺*

花が好きです。花日記。庭がないから、ガーデニングはできないけれど、切り花や植木で毎日たのしんでいます。

花束

こんにちは、まぁやです♡
今回は以前から何度かブログで取り上げている
「お花の定期便」というサービスを活用する際の
メリットとデメリットについて
紹介していきたいと思います

個人的には、どんな花が来るか
楽しみで大好きなサービスですが
使ったことがない方には、本当に自分に合うサービスなのかどうか
確信が持てないと思うので、
今回はメリットだけでなく
デメリットの方についてもしっかりお話していこうと思います♡
2238538_s
まず、「お花の定期便」とは
週に1度や月に2回などの頻度で自宅まで花を届けてくれるサービスです♡
定期便なので、花屋に行かなくても花が入手でき
わざわざ花屋に行かなくても
「花のある暮らし」を体験できます

また、ポストや宅配ボックス配達も可能なので
不在時にもしっかり受け取れます♡


「お花の定期便」の各社のレビューについては
別記事で載せていますのでコチラもどうぞ
medelu →FLOWER


メリットは4点♡

①花屋に行く必要がない
定期便なのでわざわざ花屋に買いに行く必要がないので忙しい人に最適です
花屋に行きたいけれど、仕事の関係上、土日くらいしか行けない
だとか、日々の暮らしで手一杯で、精神的・体力的に
花屋に通う余裕がない人にはとっても便利
2688092_s

また、花屋にいっても、どんな花を買えばいいのかわからない、という人
何となく、花屋って敷居が高くて、入りにくい、と感じている方にも
定期便なら気楽です


②常に「花のある暮らし」ができる

お花って、永遠に咲き続けてくれるものではありません
だから、「花のある暮らし」をしようと思うと
常に新鮮な花を入手する必要があります
2159584_s

1回や2回、花屋に足を運ぶのは簡単でも
毎週となると、人によっては難しくなってきますよね

そうなると、買い忘れが出てきて
気が付いたら「花のない暮らし」
に戻っていたりするわけです


定期便だと定期的に届くので
買い忘れにより、「花のない暮らし」に戻ることを防げます

もちろん、「お花を受け取れない週もあるので、常に届くのは困る!」
という方もいると思いますが
そういう方向けには、「スキップ機能」というのがあるので
旅行に行ったりで受け取れない週は、
配達を止めてもらうことなどが可能です


③知らない花と出会える

自分でチョイスするわけではないので
見知らぬ花と出会うことができます♡♡
3519147_s
初めて見る花だったり、自分じゃ多分買わないだろうな
という花、普段見かけない珍しい品種の花が届くこともあるので
「こんな花があったんだ!」
という感動を味わえます

また、花も名前もわかるようにしてくれているところが殆どなので
色々なお花の名前を覚えることができ
世界が少し広がります

また、「次はどのようなお花がくるのだろう」
というワクワク感も、忘れちゃいけないポイント


④花を飾ることにより、部屋が明るくなる
これは、定期便を利用するメリットというよりは
花を飾ることのメリット化も知れませんね

お花って飾ってみると、すぐ実感できると思いますが
その空間を明い雰囲気に変える力が、非常に強いです
3471503_s
何でもないはず普通の空間でも
花があれば、パッと華やぎます

これ、実は非常に大切なことです
明るい雰囲気の空間で暮らすということは
メンタル的に非常に良くて
気分の落ち込みを防いだり、ストレスを緩和することができます

花を眺めていると、少しだけ心が癒され
心に余裕や、前向きな気持ちが湧いてくるのです

また、花を飾るのは風水的に良い、といわれていますので
運気の上昇にもつながります



次に、「お花の定期便」のデメリットについてです
デメリットは3点


①送料がかかる
まぁ、当たり前のことですが、配達してもらうので
送料がかかりその分割高になります
2624033_s
送料を取るか、利便性を取るか、ですね
私は仕事で買い物に行ける時間が限られるので
送料<利便性なので
気にならないのですが、送料分割高
というのはデメリットとしてあります


②鮮度が落ちた状態で届くことがある
これも、配達であるがゆえの弱点
お花にとっても配送というのは負荷がかかってしまうことなので
花屋で直接買ってくるよりも、鮮度が落ちた状態で届く可能性もあります
3500557_s
大概のサービスには切り花栄養剤がセットでついてくるので
それを使って茎を切りなおしてあげれば
すぐに元気なるので、私の実体験としては
困ったことは、そこまでないのですが
1本、2本、痛んでるなと思って処分したり
一部を切り落とすなどの処置をしたこともあるので
配送業者も気をつけてくれているとは思いますが
そういうこともたまにはある、ということは念頭に置いておいてもいいかもしれません


③好みじゃない花が届くこともある
私はどんな花もウェルカム♡なので
届いた花が嫌だと思ったことは1度もないのですが
もしかしたら、人によっては
「あ、今回の花はあまり好きではないな」だとか
「どうせお金を払うなら、自分の好みにピッタリ合う花でなければ」
と思う方もいらっしゃるかもしれません
2496577_s
「どんな花が届くかは、届いてからのお楽しみ♪」
というワクワク感と表裏一体になっている
デメリットです

好みの花だけ届けてほしい
という方は、自分で花束を選べるタイプや
好みの花がなければ、スキップできる定期便もあるので
そっちの方がいいのかも


お花の定期便を利用するメリット、デメリットは以上です♪

「多少コストはかかってでも、花のある暮らしいたい」

「でも、毎回買いに行くのは大変だから
勝手い送ってきてほしい」


という方には最適かと思いますので
是非お試しあれ♡

参考になれば幸いです


応援よろしくお願いします♡


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは、まぁやです
緊急事態宣言も解除になり
私も本格的に仕事に復帰するようになりました

お金が稼げるようになるのは嬉しいですが
以前のような頻度でブログ更新できるのかな。。

まぁ、それはさておき
今回も作ったブーケの紹介です
今回はアンティークな感じにまとめてみました♡
使った薔薇は3種類
thumbnail_IMG_3644
淡いピンクの丸咲きの薔薇「シャンスポム」
紫とピンクと茶色の中間のような
くすんだ色の「アヴニール」
そして白い小さな薔薇の花
「バンビーナホワイト」です
thumbnail_IMG_3645
もともと「アヴニール」自体がくすんだ色合いで
大人びた雰囲気をもつ薔薇ですが
加工アプリで「ビネット加工」したら
本格的にアンティークな感じになりますね

なかなか素敵です
thumbnail_IMG_3646
写真だけでは伝えきれないのですが
このブーケ、実はもの凄く
良い香りがします

薔薇にも色々品種があって
それぞれ色や見た目が異なりますが
匂いも色々

「アヴニール」は甘い香り
上品で気品がある香りです

「シャンスポム」は少しフレッシュな香り
「アヴニール」よりは爽やかで
新鮮な感じがします

そして「アメリカン ブルーバジル」は
紫がかったこの葉っぱのことですが
thumbnail_IMG_3647
これもまたとても良い香りがする
「バジル」の一種なので香草にあたります

なんというか、表現が難しいのですが
シソの葉に少し似たバジルの香りがします
でも、シソのように強い香りではなく
ふんわりと、やさしく香ります

この3種が合わさると
言葉では伝えきれないのですが
とても上品で贅沢な香りがするのです

昼下がりに
アフタヌーンティーを飲みながら
ゆったりと鑑賞するのに
持ってこいな感じです


お花って、基本は
目で見て楽しむものですが
香りに重点を置いてみるのも楽しいです

「お気に入りの香り」の組み合わせを見つけた時の
嬉しさは、ひとしおです


~おまけ~
thumbnail_IMG_0465
シリカゲルでドライフラワーに加工しました♡

最近ピンクを使うことが多かったけれど
色とりどりっていうのも
素敵でいいですよね

応援よろしくお願いします♡



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは、まあやです
先日アップしたデルフィニウム
単体で少し寂しそうだったので
今日はラグラスを使ってブーケにしてみました
thumbnail_IMG_3525
デルフィニウムを中心に
アルストロメリアのパールや
ラグラスなどのグリーンでまとめて
そっとカスミソウを添えました
thumbnail_IMG_3529
全体像がこちら
春の野原に咲く花をイメージして作りました♪

中心となっている花材はデルフィニウムですが
今回使いたかったのは「ラグラス」です
ふさふさの猫じゃらしのような姿
ギリシア語で「野ウサギの尻尾」という意味です
thumbnail_IMG_3527
ふんわりとした優しい花材ですが
確かな存在感がある花です

存在感といっても、ユリやダリアのような
バーン!とそこにあることが
一目でわかるようなものではなく

控えめだけれど
確かにそこにあることがわかるような
そっと優しい存在感です


春の草木の合間に
風と一緒にカサカサと揺れるものがあって
よく目を凝らして見てみたら
2匹のウサギが草むらの中で遊んでいた

今回はそんなイメージで作りました♡



thumbnail_IMG_0172
色々な花材と組み合わせることができるので
脇役としてもとっても優秀なラグラス

いつでも花束が作れるように
私は鉢植えにしてストックしてます


お花ってやっぱり
切り花だと花持ちは基本1週間だから
毎回買い替えていると
結構お金がかかってしまいます


少ない花材でもいろんなアレンジができるように
鉢植えできるものは、鉢で植えて
常に手元にあるようにしておき
使いたいときに
ちょきん、とハサミでいただきます♪

鉢だと増やせるし、安いですしね♡





応援よろしくお願いします♡



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ